manaca
用語の説明


ICカード
「ICカード」とは、情報の記録ができるチップを埋め込んだカードのことです。manacaは、読み取り部にカードをかざすだけで情報を読み取ることができる「非接触型」のICカードですが、改札機などの読み取り部との通信を確実にするためにしっかりタッチしてください。

デポジット
「デポジット」とは、manacaの新規購入時にお客さまからお預かりする金額(預り金)のことです。運賃のお支払いや電子マネーとしてはご利用いただけません。なお、デポジットは、払いもどしなどによりmanacaをご返却いただいた際にお返しいたします。

manaca交通事業者
「manaca交通事業者」とは、manacaを導入するつぎの6事業者のことをいいます。
名古屋鉄道、豊橋鉄道、名鉄バス、名古屋市交通局、名古屋臨海高速鉄道(あおなみ線)、名古屋ガイドウェイバス(ゆとりーとライン)

カード残額・ポイント残高
「カード残額」とは、manacaにチャージされた金額(購入時のご利用可能額を含みます。)のことをいい、運賃等のお支払いや電子マネーとしてご利用いただけます。「ポイント残高」とは、manacaのご利用でたまったmanacaマイレージポイントのうち、ポイント還元してmanacaに移したポイント数のことをいい、電車やバスのご乗車にご利用いただけます。乗車券類のご購入や電子マネーとしてはご利用いただけません。

磁気式定期券
自動改札機の投入口から入れて読み取るタイプの定期券です。

公的証明書
manacaの紛失再発行や、記名式manacaの払いもどしなどの際には、manacaがご本人のものであることを確認するため公的証明書のご呈示が必要です。公的証明書とは、運転免許証、パスポート、身体障害者手帳、知的障害者療育手帳、精神障害者手帳(写真付き)、健康保険などの被保険者証、外国人登録証明書、社員証(写真付き)、学生証(写真付き)などを指します。

センターシステム
「センターシステム」とは、manacaの登録情報やご利用実績を記録するシステムです。センターシステムでは、各交通事業者での1カ月間のご利用実績に応じて、ポイントを計算し、合算します。センターシステムに記録されたポイントはmanacaにポイント還元することによってご利用いただけます。

センターポイント
ご利用実績に応じてたまったmanacaマイレージポイントは、一旦センターシステムに記録されます。「センターポイント」とは、センターシステムに記録された状態のmanacaマイレージポイントをいいます。
[0]manaca HOME

名鉄携帯サイトに戻る
名鉄スマホサイトに戻る